学校紹介| 学校の特色・教育方針学校生活授業の特色進路実績課外活動SSH施設・設備制服校歌校内組織在籍生徒数
   課 外 活 動 (クラブ・生徒会)
 入試要項学校説明会オープンスクール入試結果在校生・卒業生のメッセージ




● クラブ加入率は約80%です




1.意義
教科外活動の中心として、学年を越えた集団の中で学ぶべきことは多い。学校としてその活動充実のため、できる限りの支援をはかっている。
(生徒自治会規約 41条) クラブ・同好会は生徒各自の自発的意志による集団生活を通して、個性の伸張をはかり、民主的生活のあり方を身につけ、人間としての望ましい態度を得ることを目的として活動するものである。
2.クラブ・同好会一覧
文化部・体育部など併せて、23クラブが現在活動している。
クラブ(同好会)名
特別クラブ 新聞放送
文化系クラブ 合唱・写真・電子工学・美術・将棋・茶道・華道
体育系クラブ 剣道・テニス・ソフトテニス・サッカー・水泳
男子バスケットボール・女子バスケットボール・男子バレーボール
女子バレーボール陸上・野球・卓球・バドミントン
13
同好会 軽音楽
合計 23
3.活動日と時間
原則として週4日以内、放課後2時間前後(4:30〜6:15(夏)、5:45(冬))の活動。


4.運営や予算について

生徒自治会を中心に自主的に運営している。
各クラブ・同好会内では部長・キャプテンを中心に、各クラブ・同好会間ではクラブ連絡協議会を中心に生徒たちが自主的に運営している。グランド・体育館の利用調整などは、生徒間で実に上手に行っている。
各クラブ・同好会への予算は原則として生徒自治会によって賄われている(但し、個人の消耗品などは別)。
5.勉学への配慮と生徒の対応
クラブ・同好会の活動日は、試合等の直前を除いて、週4日以内とし、勉学との兼ね合いに配慮している。また、生徒達は、密度の高い活動でこれに対処しようと努力している。
6.クラブ・同好会への支援
生徒自治会では毎年クラブ表彰を行っている。



生徒会活動組織図


1.目的
本会は全会員の手による民主的な学園の設立と、それを通じて各人の自主独立の精神と人間として望ましい態度の育成を目的とする。
2.生徒自治会の主な行事
@新入生歓迎会(4月)
  クラブ紹介
A学校祭(9月)
  文化祭・体育祭
Bスポーツデー(球技大会)(11月)
C文化行事(2月)
D厚生行事(2月)
3.執行部
@生徒自治会行事の立案ならびに執行については、執行部が大きな役割を果たす。
A執行部の構成
   執行委員長  − 立候補による
   副執行委員長 − 執行委員長の指名による
   文化委員長
   厚生委員長
   体育委員長
   総務局長    − 各局の互選による
   会計局長
4.本校の特色
本校ではいわゆる生徒会を生徒自治会と称している。これは生徒会行事の立案・執行においては生徒自身が自主・自律の精神で主体的な取り組みを行うことを表している。






 トップ| 学校の特色・教育方針学校生活授業の特色進路実績課外活動SSH施設・設備制服校歌校内組織在籍生徒数