教 育 実 践 研 究 集 会
 教育実践研究集会案内過去のテーマ

2016年度 高等学校教育実践研究集会のご案内

テーマ「高校での新しい学び」


講演会  本間 正人 先生

(京都造形芸術大学 副学長)


講演テーマ

「高校での新しい学び」



2017年2月18日() 9:00−15:40

会場: 京都教育大学附属高等学校
主催: 京都教育大学附属高等学校
京都教育大学附属教育実践センター機構
後援: 京都府教育委員会・京都市教育委員会<申請中>




   

 
<日 程>
   
8:30 〜 9:00 9:00 〜 9:50 10:05 〜 10:55 11:05 〜 11:55
受 付 公 開 授 業 T 公 開 授 業 U 全体会
本校の研究について
SSH生徒発表など
教科指導法研修会T
教科指導法研修会U
11:55 〜 12:50 12:50 〜 13:50 14:10 〜 15:40
昼 休 み 教 科 研 究 集 会 講  演  会

<公開授業T>
(9:00〜9:50)
科 目 学 年 授 業 者 テ ー マ 内    容
世界史B 1年 中川 塔也 今日的な国際問題の形成に関わる近現代史 アジア・アフリカ地域の民族運動を考察する
数理探究T 2年 田窪 啓人 数学課題研究 2学期に学習した「三角関数」「指数・対数関数」について、日常生活においてこれらの数学がどのように利用されているかを調べさせ、グループを作って発表する。

<公開授業U>
(10:05〜10:55)
科 目 学 年 授 業 者 テ ー マ 内    容
数理基礎β 1年 森永 光一郎 能動的学習への模索 情報機器およびグループワークなどを通していかに能動性をより引き出すかの実践を報告する。
日本史B 2年 高 正樹 近世社会 日本の近世社会について、史料を通して考察する。
保健 2年 中島 彰子 ディベートで高める論理的思考力 全ての動物園は廃止すべきかをテーマに討論する。本時は全2時間の2時間目である。

<教科指導法研修会>
(9:00〜10:55)
※公開授業と平行して
行います。
講座 担当教員 テーマ 内容
T 中井 光
担当:国語
漢文の力をつけたい先生方に
「わかる漢文」
「今ひとつ漢文や漢文の授業に自信がない」「漢文をより深く理解したい」という先生方を対象に、漢文を文法的に理解する2時間の講座を開く。従来のような句法の丸覚えではなく、なぜその漢文がその意味を表すのかを、古典中国語文法をもとに易しくかつわかりやすく示し、自信をもって漢文を教えられるように、漢文そのものに対する理解を深める。
U 札埜 和男
担当:国語
「アクティブ・ラーニングを乗り越える
『アクティブ・ラーニング』を模索する」
(他教科の参加も可 定員40名)
「アクティブ・ラーニング」という言葉が注目をあびているが、実際に担当者が考える「アクティブ・ラーニング」の授業を体験していただき、「アクティブ・ラーニング」を批判的に問い、「アクティブ・ラーニング」について参加者の皆さんと考える機会にしたい。
<教科研究集会>
(12:50〜13:50)
教 科 助 言 者 発 表 者 研 究 発 表 題 目 と 内 容
国 語 京都教育大学
国文学科 准教授
  寺田 守 
中井 光
札埜 和男
教科指導法研修会に参加して、意見交換する。
地歴公民 京都教育大学
社会科学科 教授
 水山 光春
高 正樹
中川 塔也
公開授業をもとに意見交換し、新科目「歴史総合」をも展望する。
数 学 京都教育大学
数学科 教授
  黒田 恭史
森永 光一郎
田窪 啓人
公開授業の教材についての研究討議をする。
保健体育 京都教育大学
体育学科 教授
  井上 文夫
中島 彰子 公開授業についての研究討議をする。
<講演会>
(14:10〜15:40)
講演者:本間 正人 先生(京都造形芸術大学 副学長)

テーマ:「高校での新しい学び」


 中央教育審議会から「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ」(2016年8月)が発表されました。これをうけて、本年度中にも新学習指導要領が示される予定です。「審議のまとめ」では「主体的・対話的で深い学び」、例えばアクティブ・ラーニングのような視点からの学びが強調されています。生徒たちが「主体的・対話的」に学んでいけるような授業改善が求められています。これまでの「何を学ぶか」に重点をおいた資質・能力の育成が、「何ができるようになるか」という視点から問い直されようとしています。21世紀型の新しい学びを、共に考えていきましょう。

(講演者プロフィール)
「教育学」を超える「学習学」の提唱者。「楽しくて、即、役に立つ」参加型研修の講師としてアクティブ・ラーニングを25年以上実践し、「研修講師塾」を主宰する。NPO学習学協会代表理事。コーチングやポジティブ組織開発、ほめ言葉などの著書70冊。東京大学文学部社会学科卒業、ミネソタ大学大学院修了(成人教育学 Ph.D.)。ミネソタ州政府貿易局、松下政経塾研究主担当、NHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」「三か月トピック英会話:SNSで磨く英語アウトプット表現術」の講師などを歴任。TVニュース番組のアンカーとしても定評がある。一般社団法人大学イノベーション研究所代表理事、アカデミックコーチング学会会長、一般社団法人キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会理事、NPOハロードリーム実行委員会理事、一般財団法人しつもん財団理事、などをつとめる。
<参加申し込み>
  
(a) 締め切り 2017年2月17日(金) 現在受付中
(b)申込方法 ※こちらの申し込みフォーム
郵送またはFAXでも受け付けております。
参加申込書(PDF形式)
(c) 参加費  無料
(d) 交通路 地図を参照
※東門は安全対策のため閉門しておりますので,ご来校の際は南門よりお入り下さい。


 学事情報処理システム